りぴーと。。

キミが空を見てるから。。 ボクも空を見てるから。。 食べたら甘いのかな。。 なんて遠い記憶。。 ゆるりと流れる真っ白な雲。。 空の青がまぶしくて。。 目を閉じたら。。 そのまま眠ってしまいそう。。 ふわふわここちよい。。 おだやかな時間。。 …
コメント:4

続きを読むread more

きみにさすひかり。。

1日の最後に。。 キミのコトを想うよ。。 夜の空を見上げて。。 ボクは祈るんだ。。 キミは今日も。。 ちゃんと笑っていたかな。。 泣いたりしなかったかな。。 笑っていたなら。。 キミに起こる幸せが。。 どうか永く続きますように。…
コメント:7

続きを読むread more

かぜのきおく。。

なつかしい横顔に。。 足がすくんだ。。 とつぜん腕をつかむから。。 満面の笑みで。。 となりから顔を覗き込んでくるから。。 ボクはすぐに声が出なかったんだよ。。 ちゃんと話せないまま離れてから。。 何年ぶりかな。。 キミの瞳は…
コメント:4

続きを読むread more

このままずっと。。

ねぇ。。ちゃんと覚えてる 2人の。。初めての夏。。 手を繋いで。。 夕焼けを歩いた日のコト。。 夜になるのを待って。。 空をじゃましない。。 2人をじゃましない。。 高い場所探したね。。 並んで寝そべった2人。。 触れ合う前髪。。 くすぐったい感…
コメント:6

続きを読むread more

とくべつなひ。。

今日は始まりの日。。 ちょっと前までは何でもない日。。 今のボクには大切な日。。 キミが同じこの世界にいて。。 キミと同じ空を見ている。。 かけがえのない。。 たった一人のひと。。 今日を感謝するね。。 キミのパパとママにも感謝するね。。 キミがここに存在するコト。。…
コメント:6

続きを読むread more

つきのいんりょく。。

熱く焼けた白い砂。。 歩きにくそうな裸足のキミと。。 二人はじめての海。。 あの約束から。。 ボクは変われたかな。。 波から逃げてはしゃぐ声。。 日傘のキミに。。 無理やり被せた麦わら帽子。。 ずっと二人笑ってたね。。 この感覚。。 優し…
コメント:4

続きを読むread more